読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8.統計

統計検定用

 

電子教科書

  • 基礎からの数学
  • 基礎からの統計

がある。

 

統計学演習テキスト

演習用

オンラインで読める

たぶん以下の本と同じ内容

www.amazon.co.jp

7.

大学院入試

 

大学院入試(他大学大学院への進学) | Chase Your Dream !

 

参考書

院試の参考書 (東工大・数理計算科学系) - S 研究室 2016

東大院試の勉強法(専門科目編) - Kashiyuki Blog 2016

情報理工学系研究科 数理情報学専攻対策と参考書まとめ : 東京大学大学院 院試対策と参考書まとめ 2014

東京大学大学院 情報理工学系研究科に合格して入学しました - タイトルって難しい。 2014-2015

ま、そういうこと: 院試の勉強法~合格者がドヤ顔で語る~ 2012

・数学のとにかく手を動かすことについて参考になる

東工大教科書リスト(情報工学) | 東大院試ラボ ????

工学系大学院入試おすすめ本 - ことばの海 2008

 

 

6.

学生に伝えたい,勉強・研究への取り組み方 - 図書の網

・アベレージを意識する:週40時間

・すごい人と関わっても自分は何一つすごくはならない

・一芸を伸ばす

・〆切を設定し、守る

 

1日10時間の勉強を半年続けた

・勉強する時間・セットを決めておく

・体調や気分はその都度異なるので、勉強の直前に報酬を設定する

・ノルマにつぶされないため、やることも直前に設定する

・大雑把な目標は決めておいて期間ごとに進捗を確かめる(日々やらなければならないことを決める目安)

・「ながら・ついで」でもいいのでとにかくやる

 

これから研究をする君へ - Imaginable Reality

・自分が何をわかってないのかわかる

 

教授に教えて貰った考え方(備忘録)

・上司だからと言って常に正しいわけではない

・自分がいつも悪いとは考えない

・何か言うときは、常に根拠を持つ

・運、縁、直観は大切に

・どんな人もその人なりの考えがあるはず。それを考慮して正しい部分を認める

 

書評、読書感想文の書き方 - マトリョーシカ的日常

・要約、引用、私見、関連を満たす

・引用は「たくさん見つけて、1つ選ぶ」

・自分がどう感じたか

5.

英語、特にTOEIC

 

前提

・継続・繰り返しが必要

・具体的な目標設定は大事

・でも、漠然と目標を浮かべるのではなくて、細かく定量的な作業に分けて、毎日やることを確実に続けていく

 

新公式問題集

なによりもこれ

時間を計ってやる

3回チャレンジ法と勘ボックス | TOEIC対策 疑問ひたすら100連発 by ヒロ前田

 

リスニング

・リスニングはとにかく日々聞く時間を作る

・発狂するまで聞く気持ち

・きちんと耳を傾ける時間を前提にして、聞き流す時間も作る

・どうしても聞き取れない部分のスクリプトと実際の発音を結びつけるて、覚えていく

 

 

私見

英語に限らず、どんな勉強も大抵の人が継続し切れないだけ。歯を磨くように毎日続けられるだけで他との差異を生み出せるはず。

 

4.

レビュー・マトリクス

レビュー・マトリックスとコンテンツ・マトリックス - minemotolab 峰本研究室

複数の文献を一望化し横断的読みを実装するコンテンツ・マトリクスという方法 読書猿Classic: between / beyond readers

・文献講読の目的は自分の研究をよくするために必要な情報を集めることである

・必要な情報を項目とした表に文献の情報をまとめていく

・必要な情報を意識しながら読むことになる

・読むポイントを定めているので効率的

・表なので文献間の比較が可能

・項目の例は「問題意識(research question)」「方法」「結論」

・コンテンツ・マトリクスでは列を「書誌情報」「出版年」「第1章」「第2章」・・・とし各章の小見出しと、その要約をまとめていく

・各文献間で共通する内容が書いてある部分を関連付け考察することができる

 

サーベイ

高速で論文がバリバリ読める落合先生のフォーマットがいい感じだったのでメモ - 書架とラフレンツェ

・特定の問いに集中して読む

・先行研究と自分の目指す研究との間で、何が研究になるか考える

アブスト→結論→実験→関連研究

・時間を決めて一気に読む

・まとめる

  1. どんなもの?
  2. 先行研究と比べてどこがすごい?
  3. 技術や手法のキモは?
  4. 有効だと検証した方法は?
  5. 議論はある?
  6. 次に読むべき論文は?

・試しに実装(+追加調査)して論文と肩を並べる

・「その研究でどういう点が好きだった?」「その論文の中で一番引用されている論文は?」「その分野でどこが一番面白い?」「その研究は今の社会において、何が問題?」を2mのプレゼン

 

博論は宝の山/テーマが決まったら真っ先に博士論文を読もう 読書猿Classic: between / beyond readers

3.

競技プログラミングをする。

  • CodingBotの問題
  • Codecademy

を何もみないでスラスラ解けるレベルを目指す。

もやる。

 

その他

 

paiza 

AtCoder AtCoder Beginner Contests(ABC)の過去門

yukicoder

 

kaggle

Progate:webアプリ開発

 

2.

情報系のインターンの申し込みで、githubアカウントのようなアウトプットを要求される。

そのため、githubアカウントとポートフォリオ、qiitaアカウントを作成する。

 

Hello World · GitHub Guidesを進めていく。

Step1.Repositryを作ろう

Repositoryとは

  • 一つのRepositoryが一つのプロジェクトを編成するために使われる
  • Repositoryはフォルダ、ファイル、画像、動画、スプレッドシート、データセットなどあらゆる必要なものを入れることができる
  • プロジェクトについての情報を持ったファイルであるREADMEを含めることが推奨される
  • Repositoryはアイディアやリソースを蓄え、他の人と共有し議論する場になりうる

作り方

  1. 右上の+マークからNew repositoryを選ぶ
  2. 名前を付け、説明を書く
  3. Initialize this repository with a READMEにチェックをする
  4. Create repositoryをクリック

 

 

Step2.Branchを作ろう

Branchingとは、一度に、あるリポジトリの異なったバージョンに取り組む方法のこと。

初期設定では、リポジトリはmasterという名前のブランチを持つ。

  1. masterは開発の中心となるbranch
  2. masterをコピーして変更や実験を加える用にブランチを作成する
  3. 作成したブランチに変更や実験を加える(commit)
  4. ブランチで作業中にmasterに変更があれば、ブランチにひっぱってくる(pull)
  5. 変更について議論したり、見てもらう
  6. 加えた変更や実験をmasterに反映させるなら、マージする(merge)

新しいブランチの作り方

  1. リポジトリに移動する
  2. branch: masterと書いてあるプルダウンリストをクリック
  3. ブランチに名前を付ける

Step3.変更を加える

GitHub上では保存された変更をcommitsと呼ばれる.

各commitには関連したcommit messageを持たせる

commit messageはある変更がなぜ行われたかの説明である

commit messageは変更の仮定を記録しているので、他の寄稿者は変更者が何を何故したかわかる。

  1. 変更を加えたいファイル等をクリック
  2. ペンのアイコンをクリックして編集する
  3. コミットメッセージを書く
  4. Commit changesをクリックして完了

この時点でブランチはmasterとは異なる内容になっている

 

Step4.プルリクエストしよう

プルリクエストすると、変更を提案し他の人にレビューし、プルしてもらい、それらを彼らのブランチにマージすることを要求する。

Pull requestは両方のブランチから内容の差異であるdiffを示す。

変更、追加、削除が緑や赤で示される。

コードが完成する前でさえ、コミットするとすぐにプルリクエストをし議論し始めることができる。

プルリクエストメッセージに@mention systemを

 使うことで、特定の人々やチームからのフィードバックをもらうことができる。

自分のリポジトリ場でプルリクエストしそれらをマージすることもできる。

  1. Pull Requestタブをクリックし、Pull Requestページに移動し、New pull requestをクリックする
  2. EXAMPLE COMPARISONSでコミットしたブランチを選択すると、masterと比較する
  3. Comparing changesのページが表示され、差異(diff)が色付けされ確認できる。それらが提示したいものかを確認する
  4. 提示したい
  5. 変更であると満足したら、Create Pull Requestをクリック
  6. pull requestに変更のタイトルと簡潔な説明を書き、Create pull requestをクリックで完了

Step5.Pull RequestをMergeしよう

Mergeはあるブラン上の変更をmasterにまとめること

  1. Pull requestページでMerge pull requestをクリックし、次にConfirm mergeをクリック
  2. 変更は組み込まれたので、Delete branchをクリックしブランチを削除する

Pull Requestのパワーについてもっと学びために

Understanding the GitHub Flow · GitHub Guides

がある。

 

 

コマンドを使わないGitHub入門 (Windows, OS X 対応) - YouTube

学生のための卑近な git・GitHub 入門 - Qiita

GitHub 入門 - Qiita

夏のインターン選考結果および傾向と対策をまとめてみた - 徒然技術日記